宇治田原製茶

理想のお茶、世界が認めたこいまろ茶

日本の文化と言えば、1つに緑茶があります。

 

 

日本人は緑茶が大好きで、飲料水の売り上げでも断トツに締めているのが緑茶です。

 

 

それほど好きな緑茶ですが、飲むからにはこだわりを持って飲みたいし、美味しいお茶を飲みたいものです。

 

 

安い金額のお茶からそれこその値段のもの、価格に手が届かないほどの緑茶まであります。

 

 

買うのであれば手頃価格で購入でき、美味しいお茶が飲みたいものです。

 

 

そんな方に、お手頃価格で美味しく飲める、それがこいまろ茶です。

 

 

多くの人が愛飲者が述べ150万人突破したお茶です。

 

 

10年連続にモンドセレクション金賞受賞をしているのが、このこいまろ茶です。

 

 

緑茶界でも、日本初の快挙でもあり、世界でも絶賛されたお茶でもあります。

 

 

このお茶は、京都宇治田原で生まれた理想の緑茶です。

 

 

ある月刊誌で取り上げたアンケートでは、濃くてまろやかな味であり、濃い緑色をした緑茶を好む人が多くいたのです。

 

 

濃いのにまろやかな味、色と味を求めていた人は実に7割もいました。

 

 

こいまろ茶の秘密ですが、爽やかな香りある清涼感である若蒸し煎茶に加え、濃厚なうまみとコクの玉露、細かい茶葉で旨味を出してくれる深蒸し煎茶があります。

世界で高く評価されている宇治田原生まれの緑茶です。

この3つの茶に加えて、各茶葉の個性を活かしながら調和し、濃い色合いとまろやかな味を出すことをしているのが宇治抹茶です。

 

 

3つのブレンドと、宇治抹茶の黄金比ブレンドをして作り上げたのがこのお茶でもあるのです。

 

 

こいまろ茶の愛されるポイントの1つに、誰が入れても変わらなく美味しいお茶を楽しめるという事です。

 

 

いつもの量のお茶を急須に注ぎ、温度は気にしなくても良いという事、さらに、好きなタイミングで湯呑に注げばそれだけで、いつでも美味しいお茶を頂けるのです。

 

 

しかも、蒸らす時間もなく、ただ注ぐだけでいいのです。

 

 

とても簡単ですし、拘らずに注げて飲めるのが良きポイントです。

 

 

また、飽きの来ないお茶であり、美味しいと答えた人は9割の方が口をそろえて言うぐらいです。

 

 

お茶の入れ方にこだわることなく、誰にでも美味しく飲めるお茶は、常に飲みたくなります。

 

 

今までのお茶と比べてみれば、その美味しさがわかります。

 

 

今日とのお茶屋さんが心を込めて作ったものであり、大切にしたい味でもあります。

 

 

こいまろ茶にしたことで、お茶入れが下手だった方も、上手になり美味しく飲めるようになりました。

 

 

高い満足度を得ているこのお茶、今のお茶では満足しないというのであれば、一度試しに購入して飲んでみてください。

 

 

初回購入では、購入しやすい金額となり、さらに急須とお茶の月刊誌が付いてお得です。

 

>>こいまろ茶 公式サイトはこちらから<<